2008年06月19日

「変なおじさん」なのか「どんだけ〜」なのか?

これは数日前の話ですが、書き忘れてたので…。

その日私は、仕事を終えて家路についていました。
私の少し前を、結構な美脚の人がしゃなりしゃなりと(古臭い擬態語ですが)歩いていたので、何となく見ていたら妙な違和感が。
黒とダークグレーのコンビのカットソー風トップスに流行のグレーのハーフパンツ、いかにも高そうなブランド風バッグ(ブランドには興味がないんでどこのものかは知らない)にやはり流行の布帛のブーツ…でも、その後姿はどう見ても「男」でした…。(何と言うか…髪型が昔の■村けんとかマイク■木とかみたいに後ろで一つに束ねてるあのタイプでしかも白髪混じり)
(いろいろな人がいるもんだな)と思って電車に乗るために駅のホームで待ってたら、向かいのホームにそのお方が。
…モンローウォーク風にホームを行ったり来たりしてました。
(近くにいた男子高校生たちが『うそ、踊ってるぞ』『やっべ、本当だ』とひそひそ…)
ちょっと離れてたので、顔の造作まではわかりませんでした。(スタイルはよかったけど『美人?』だったかどうかは不明です)
posted by かよ at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。