2006年11月06日

牧阿佐美バレヱ団「ア ビアント だから、さよならはいわないよ」を再演。

ネット上の噂では薄々知っていたのですが、本当だったのですね。
…今年の初演では、「未完成品を見せられた」感が多々あったんで。
(いい場面も多かったし個々のダンサーは好演してたが、ストーリーのわかりづらさがネックだった)
でも来年の再演では吉田都さんは出ないだろうな、Kバレエに行っちゃったし。

来年8月の再演とのことなんで、じっくり練り直して完成度を高めた上での公演を期待します。
(シナリオと一部演出は相当な手直しが必要かと思う)

他には3月の「R&J」6月の「眠れる森の美女」12月は恒例「くるみ」が上演予定とか。
「美女」の主役が誰になるのかがちょっと楽しみ。
(でもできれば三銃士と白鳥、それにドン・キを再演してほしかったな。あとローラン・プティ氏の作品を何か一つ。リーズは今年上演したからまだ早いかも知れないけど)
posted by かよ at 22:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バレエ&ダンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。