2007年03月20日

スーパーバレエレッスン最終回

本日でマニュエル・ルグリ先生の「スーパーバレエレッスン」も最終回です。

トリを飾るのが、フォーサイスの衝撃的名作「イン・ザ・ミドル、サムホワット・エレヴェイテッド」より男性のヴァリアシオンですか。(私のブログの名称は、この作品から頂きました)

最初にマリ=クロード・ピエトラガラが(確か彼女のグループ公演だったと思うけど)踊ったのを観て強烈に感動した覚えが。
その後何回も観ていますが、やはり感動します。

番組最後のインタビューでルグリが、「自分に残されたダンサーとしての時間は多くない」という意味の言葉を言ってたのを聞いて寂寥感が。(今年の夏の日本公演を含めて、あと何回彼の舞台を観られるんだろうか)
それでも今夏の公演は(この番組に出演していたダンサーも何人か参加するし)非常に楽しみです。
posted by かよ at 20:49| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | バレエ&ダンス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうかよの、男性とか参加しなかったよ。
それでもかよが感動ー!
それでもかよはここにかよは最初は参加したかった。
Posted by BlogPetの譲 at 2007年03月23日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。