2007年04月22日

「水戸梅むすめ」改め「水戸梅大使」について思い出したこと。

本日、徒然なるままに某グルメ雑誌をめくってたら「水戸の梅まつり」についての記事が載ってました。
(水戸って一度も行ったことがないな、テレビや雑誌でしか知らないや)と思いながら読み進めてたら、いつの間にやら「水戸梅むすめ」(水戸偕楽園で開かれる梅まつりのコンパニオンといった役どころだろうか)の名称が「水戸梅大使」に変わってました。

何でこんなことを書いたか、というと、「水戸『梅むすめ』行方不明事件」なる未解決事件があったのを思い出したからです。
確か『昭和の未解決事件』を扱った本で読んだ覚えがありました。
そこで検索してみたら、この行方不明事件が起こったのは1986年(昭和61年)12月でした。(昭和の末期か…)

ちなみに、今年巨人から横浜に移籍した某ベテランピッチャーの奥様も元水戸梅むすめだったんですね。(これは初めて知った)
posted by かよ at 23:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。