2007年08月22日

寺社巡り。

本日は、国宝として名高い仁科神明宮へ参拝しました。
最寄駅は、安曇沓掛です。
無人駅に下り立つと、切符の回収箱が。
田園風景の中を暫く歩いて、高瀬川の長い橋を渡りさらに歩くと、参道が。
急坂をなおも上り、しばらく歩いたら、林を控えたお宮が。落ち着いた感じのいいお社でした。
さらに重要文化財の青蓮寺観音堂、もっと歩いて大町市街に戻り、これも重要文化財の若一王子神社へ。
少なくとも10キロ以上歩きました。
道端には道祖神や馬頭観音、庚申さまなどが多く見られ、信仰の深さを感じました。
posted by かよ at 17:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯からの投稿 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/52328756
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック